ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS デラウェアのランプシェード

<<   作成日時 : 2007/06/19 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今日は生徒さんの作品をご紹介します♪ 上の作品は種無し葡萄でお馴染みの“デラウェア”をモチーフとしたテーブルランプ。春日部市からみえているKNさんの作品です。先週の教室でようやく完成しました。 今週の土日に埼玉スパーアリーナで開催される「埼玉リフォーム産業フェア」にも出品する予定です

デザインはオリジナルではありませんが、葡萄の房をフュージングしているのでボリューム感があり、とても美味しそうなデラウェアになりました♪ やっぱり板ガラスで作ったものと比べてもそのテイストがグンとアップするし、立体感もあって非常にいいですねぇ・・・

使用グラスは葡萄の房にアメリカのスペクトラムのウォーターに、葉はヤカゲニーとリンズ(米)のオパールセントグラスに、バックグラウンドにはウロボロスのキャッツポー(ねこの足跡の意)
足の部分は、銅線を曲げてハンダで埋め込んであります。

余談ですが、どうして種無しの葡萄(delaware)ができるのか、それは成長ホルモンの一つで“ジベレリン”という物質を使って花穂に侵漬け(しんづけ)すると、種のない葡萄ができるんだそうです。 が、このジベレリンは異常に大きくする成長ホルモンでもあるようです♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、その他の生徒さんが作られたステンドグラスを見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはー。
わ〜♪ヒュージングしたブドウですか〜♪
大粒のブドウがまんまるでかわいくて
美味しそうですね〜♪
ヴィーナス
2007/06/26 22:52
板ガラスで葡萄の房を表現すると、どうしても平面的でその美味しさや立体感を出せなかったんですけど、電気炉だとこういった味わいを演出できるから、結構フュージングは楽しいです♪
nancy
2007/06/27 18:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
デラウェアのランプシェード ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる