ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 森揺子さんの記念碑

<<   作成日時 : 2007/05/26 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

ハキビナ海岸をあとにして、与論島を車でゆっくり周っていると、この島をこよなく愛してやまなかった小説家“森揺子”さんの記念碑(墓石)がありました。 石塀には大理石が埋め込まれていて、「森揺子、ここに眠る。与論島を愛された先生の希望でここに納骨されています」と書かれてありました・・・ 

こんなキレイな島を見たらどんな人だって感動するだろうし、永住したくなるのは理解できることであり、それを実行できるのはとても羨ましいことです。。。 職業が小説家なら場所はどこで書いてもいい訳だし、移住するのは比較的容易なのかもしれませんが、私のようなステンドグラスの工芸家では、資材や工具も大所帯だし職業的にはちと厳しい部分もあります。でも、住んでみたいなぁって強く感じてしまったのは、言うまでもない話。

画像


私は、森さんの小説やエッセイは読んだことがないんだけど、記念碑に飾ってあった肖像写真を見る限り、当時の人にしてはかなり洒落た人だったんだなぁって感じます。理由は判りませんが、なにかこう魅力を感じる人で、ちょっと松任谷由美さん似の美人です。 生きているならば一度お話をしてみたいタイプの人間かも・・・(好みですと言ってるわけではありませんので、誤解のないようお願いします(*~~;

記念碑は、赤茶の琉球煉瓦の屋根のトップにシーサーがいて、沖縄地方独特の味をかもし出していました。 下のオブジェは珊瑚礁をイメージしているのか、大谷石の上に与論の海をイメージしたかのごとくキレイな青系のタイルが四本足で立っています。 タイルの中には森さんの写真が飾られてあり、華やかさを感じさせてくれました♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どこでも 暮らしていいと言われたら
半年位 定住して
日本中美しいところをめぐって
一番気に入ったところにすむなんて
最高の 贅沢をして見たいですね
sukeza
2007/05/30 00:05
季節に合わせて住む所を選べれば最高なんですけど、そんな贅沢できるほど収入もないし、本当の豊かさって何なんだろうって思います。

でも、人間らしく生きていきたいですよねぇ♪
nancy
2007/05/30 19:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
森揺子さんの記念碑 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる