ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 芭蕉布

<<   作成日時 : 2007/05/17 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

民族村で一番目を惹いたものが伝統織物“芭蕉布” どこの地方へ行ってもこういう民族の歴史を感じさせてくれるものが好きな私♪ やっぱり知恵を感じさせてくれるものっていいです、ホントに(*^^*) 派手さはありませんが、生成り(きなり)の自然な色合いと、草木染めの控え目なデザインが芭蕉布の特徴です。夏が暑い与論だとこういった風通しの良いものは、最高に着心地がいいんでしょうねぇ・・・きっと♪

この“芭蕉布”製作工程がものすごくあって、糸芭蕉の栽培に始まり、葉落とし、芯止め、苧倒し、苧剥ぎ、苧炊き、水洗いに引き干し、チング巻き、経糸、横糸に整経、そして織りに至るまでおよそ30以上もの工程を経たのちに出来るもので、その工程の多さもさることながら、芭蕉の栽培をする畑仕事が一番しんどい作業なんだそうです。 その作業時間の多さを考えてみれば上の写真のベストが一着10万円というのは、如何に安いものかをうかがい知ることができます。が、私にはちょっと手が出ませんでした〜(*~~;

画像


写真中は、熱帯地方によく見られる“がじゅまるの樹” 根っこが太くて幹なのか、根なのか判別しにくい木。 沖縄ではガジュマルの大木には、“キジムナー”と言う妖精のようなものが住んでいると伝えられているそうです。

下の写真は、琉球瓦がきれいな与論島の民家。風通しがよさげでこんな家に住んでみたいなぁって・・・♪

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芭蕉布 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる