ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 帝国ホテル中央玄関

<<   作成日時 : 2007/04/07 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

この明治村に来たかったのは、私の敬愛する建築家である“フランクロイドライト”の作品を観るためでした。時間がなかったのでその目的を果たす為に、途中を飛ばして帝国ホテルの玄関室へ・・・ 一丁目から5丁目までは結構な距離もあり、まだかまだかと進んでいくと30分ほど歩いたでしょうか、ようやくその全景が見えてきました♪ 「これだよ、これ。これを観たかったんだよなぁ。。。」と心の中で呟く私。

画像


早速その玄関室へ入ると、どれを観てもライトらしい幾何学のオンパレード。花などの具象的なものまで幾何学的な表現をしていて、その美学に惚れ惚れしてしまいます♪ 玄関室は吹き抜けになっていて、それまでの建築空間が主として平面的な繋がりであったものを、立体的な構成へと発展させた世界的に重要な作品で、20世紀建築の巨匠と云われているだけある大変素晴らしいものでした。

今日はとりあえず、その全景と建物の外観、そして玄関右奥にあったステンドグラスパネルをご紹介します。 明日も引き続きライトの作品をご紹介する予定ですので、ご興味のある方は是非どうぞ♪

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいですねー。
風格ある建物です。
ステンドグラスは、建築の一部として
じゃなくて独立したパネルで
展示されているのですね。
まだ他にもありますか。
続きが楽しみです。
ヴィーナス
2007/04/09 09:56
ライトの設計した建物っていいですよねぇ・・・ 家と言うよりはアートって感じの作品だし、どれを観ても素晴らしいものでした♪

金箔を連想させる千鳥格子のステンドグラスパネルもたくさん入っていましたが、成金趣味的なものではなく、どれもステンドっぽくなくて、いいアクセントになっていましたよ〜(*^^*)/
nancy
2007/04/09 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
帝国ホテル中央玄関 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる