ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜行寝台列車・北斗星♪

<<   作成日時 : 2007/03/08 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

心が洗われるようなという表現が当てはまるほど、とっても綺麗だった美瑛をあとにして、電車で札幌へ向かいます♪ 「あぁ、もう北海道とも今日でお別れかぁ・・・」いつものことだけど、旅の最終日ってなんだか空しくなってしまう私(*~~; でも今回は最終日と言っても、以前からの憧れだった夜行寝台列車“北斗星号”に初めて乗車するので、これもとても楽しみにしていた一つでした♪♪

青函トンネル開業と共に始まったこの列車は、ご存知の方も多い超人気のJR寝台特急列車。「なかなか予約できないよ・・・」と聞いていたので、今年の2月初めに知り合いの近畿日本ツーリストに勤めている人に「北斗星に乗れるんだったら、札幌へ行きたいんですが・・・」という条件付きの話をしたら、札幌雪まつり期間中なのに「A寝台のツイン個室がなんとか取れました」とのうれしい話があったので、それなら札幌へ行ってみようかなぁと実現した話でした。 これも運がいいというか、何と言ったら良いのか・・・ 
札幌雪まつりの期間中で旅の10日ほど前の直前なのに、しかもあの人気がある北斗星の個室が空いているなんて夢にも考えてなかったので、ツアー会社がお得意様用に「VIP用個室」としてストックしていた部屋を、特別開放してくれたものなのかなぁって。。。

画像


まぁ、何はともあれ午後7時半に早速乗車♪ すぐに予約していた懐石膳(¥5500)を食べに食堂車のグランシャリオへ・・・ 車内はほんのりとした明るさで、テーブルにはハンダに見せかけた、黒い線が剥げ落ちたステンドグラス風のランプもありましたが、本物のステンドグラスを使えば、空間をもっと綺麗に演出できるのになぁって・・・  見た目上の雰囲気はそれほど悪くはありませんが、こういった模造品を見てしまうと「ちょっとがっかり〜」ですよねぇ・・・
料理は“懐石”となっていますが、懐石風幕の内弁当と言ったほうが正解かもしれません。素材や味付けや盛り付け等は、可もなく不可もなくといったところでしょうか・・・ まぁ、ハッキリ言ってしまえば料金のわりには、ちょっと物足りないかなぁって感じ。。。 走っている電車の中だから、そんな凝ったものはできないだろうし、包丁の扱いも大変だろうなぁって。。。でも室内が落ち着いた空間だったので、静かに食事を摂れたのでそれは満足できました♪

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜行寝台列車・北斗星♪ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる