ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 幾何学模様のパネル

<<   作成日時 : 2007/02/05 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

今日も生徒(川口市からみえているM・Kさん)の作品をご紹介します♪ お住まいを新築される予定があるようで、その新しいマイホームに入れるパネルなんだそうです(*^^*)/ デザインはオリジナルの幾何学模様で、色合いを少し抑え目にしてあるので、永く見れば見るほど味わいが出てきそうな、上品な色使いになった優秀作♪

使用グラスは、パネル上部の真円にアメリカで唯一のアンティークグラスを作っている、ちょっと高価なフリモントをポイントに、その他ドイツのランバーツのフルアンティークにスペクトラムのウォーターや、プリズム効果のあるベベルドグラス(面取りグラス)など。

デザイン的には、世界の三大建築家の一人として有名な、フランクロイドライトの構図も多少意識して、制作してみましたが如何でしょうか・・・ 技法はパネルとしては、最も難しい"全面ハンダバーレス工法”で制作。鉛線の組み込みや全面ハンダで苦労されていましたが、ようやく完成しました♪ この作品を収められる新しいお住まいに取り付けしたものを、早く見てみたいものですね〜。

サイズの大きさを理解していただく為に、あえて人物も併せてご紹介させていただきました・・ M・Kさん、ごめんなさい、っていうか許してくださいね〜(*~~;

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪  また、その他の生徒さんが作られたステンドグラスを見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。以前サクラダファミリアのステンドグラスの事を書いていらっしゃいましたが、ステンドグラスを寄付するにはどうしたら良いか情報をお持ちではないでしょうか?
Mitocha
2007/02/07 00:10
はじめまして、MItochaさん。
コメントありがとうございます♪

ちょっとつかみ難いお話ですが、主旨はサグラダファミリアにステンドグラスを寄贈したいということだと判断してよろしいのでしょうか?
nancy
2007/02/07 18:50
こんばんは。
曲線と直線の組合せのシンプルなデザインが
人気の傾向ありますねー。
新築のお家にはめられるのですね。
わ〜!いいですねー。
ベベルドも入っていて素敵です。

ヴィーナス
2007/02/08 01:38
こういった数学的な幾何学模様っていいですよねぇ・・・淡い色合いで作れば飽きもこないし、絵画と違って掛け変えができないものだから、永く見ていれば徐々にその良さも伝わってくるし。。。(*^^*)
nancy
2007/02/08 18:16
ありがとうございます。そうです、サクラダファミリアにステンドグラスを寄贈したいのです。手元にはスペインの教会事務局の電話番号があるのですが、まだ連絡していません。英語に自信がなくて… 我が家も新築時にステンドグラスを入れたかったなぁとこのブログを見ていつも思います。
Mitocha
2007/02/12 23:15
やっぱり、そうだったんですね。主旨に反する答えだと申し訳ないので、ちょっと困っていたんですよ〜。

でも、生憎そういった情報は持ち合わせていませんので、お役に立てず恐縮です(*~~;

スペイン語に訳した手紙などを、郵送してみてはいかがでしょうか?

nancy
2007/02/14 18:35
すみません。本当にありがとうございました。とりあえず、英語で作文してFAXを送ってみます。時々ステンドグラスのお話読みに来ます。
Mitocha
2007/02/14 23:12
Mitochaさんが、ご自分でステンドグラスを作られている方ならば、現在サグラダファミリアで唯一の日本人作業者でもあり、彫刻主任をしている、外尾悦郎さんのように直接売り込みに行けば良いかしれませんが、そうでなければ、とりあえずメールか郵送がベターかもしれません

良いお返事が来るといいですね〜♪
nancy
2007/02/15 19:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
幾何学模様のパネル ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる