ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 乳頭温泉郷・蟹場温泉

<<   作成日時 : 2006/09/16 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

“玉川温泉”で名湯と云われる温泉を楽しんだあとは、6日目の宿へ向かいます・・・♪ さぁ、一体どこでしょうか?なんて言っても分る訳はありませんよねぇ。。。途中八幡平(はちまんたい)があったので、寄り道をして行こうかちょっと悩みましたが、やはり目的地へ直行することに(*^^*)/ 熊牧場でお昼を食べ、田沢湖の手前を左に曲がると乳頭温泉の看板が出てきます。その一番奥にある秘湯“蟹場温泉”が予約をした宿で、陸奥の旅最終日くらいはいい宿に泊まりたいなぁと思って、前日にネットで調べて予約した温泉宿。

早速露天風呂(一番上の写真)に行ってみると誰もいません♪ 「ラッキー! だぁれもいないじゃん♪」 先ほど立ち寄った玉川温泉とはえらい違いです(*^^*) やっぱり温泉ってこうじゃなきゃぁいけません。「温泉には、都会の喧騒を忘れさせてくれる時間と空間は必要でしょう」、なんて自問自答しながら入浴♪ お湯は無色透明で湯加減はやや熱目でしたが、私一人だったので遠慮なく上の写真にあるホースで水を足して入って来ました(*^^; 自然がいっぱいのブナ林(写真中)に囲まれての入浴・・・ホントに気持ちがいいですよねぇ・・・♪

画像


最近は、温泉に来ているのに「シャンプーがない!」なんて言ってる若い人が多いけど、そもそも温泉というのは浸かるだけのものだということを知らないだけの話。親がキチンとそういうことを教育していないと、大人になってもそうなってしまいます・・・(*~~;

この蟹場温泉、昔はたくさんの沢蟹がいて、それがここの名前の由来になったのだそうで、正式には“がにば”と言うそうです。最近新館を建てたようですが、以前は自炊専門のいわゆる湯治場だったようです。下の写真は、渡り廊下奥にある内湯の“岩風呂” 木の風呂もありましたが、湯気がすごくていい写真を撮れませんでした(*~~;


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ(*^^*)/

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乳頭温泉郷・蟹場温泉 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる