ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 隅田川花火大会

<<   作成日時 : 2006/07/30 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日ようやく仕事の目途がたったので、唐突ですが隅田川の花火でも見に行こうかなぁと思い夕方の5時に工房を出発。都内のパーキングでも良かったけど川口駅前の駐車場に停め、電車で上野まで行き、地価鉄の銀座線へ向かうと乗車券売り場が長蛇の列(*^^; もちろん電車内は身動きも取れないほどの大混雑・・・ これだから都内の催しってイヤなんですよねぇ。。。

目的地の浅草駅まで耐えられなくて、一つ手前の田原町下車。あとは歩きで隅田川沿いの打ち上げ場所まで歩いていくと、人、人、人で道路もまったく身動きができません(*^^; まぁ、愚痴を言っても始まらないので、じっと我慢していると30分ほど経ってから少しずつですが進めました・・・

やっとのことで吾妻橋に辿り着くと、ビルの谷間から花火が見えてきます♪ 牛歩のようにゆっくりと進んで橋の欄干からようやく花火が見えてきました♪ が、警視庁のおまわりさんがメガホンを使って、「立ち止まらないで、立ち止まらないで、歩いてくださーい!」と大きな声を張り上げていて、ゆっくりと写真撮影をすることが出来ず、一枚写真を撮っていたら「早く進めよ!」って感じで、幅広の黄色いヒモで二人の警察官に強制的に、お尻を引っ張られてしまいました(*^^;

花火って風情も情緒もある夏の風物詩なのに、この喧騒は何なんだろうって思います。
以前明石の花火大会の階段で、人波に押された死亡事故があったせいか、警備が異状にキツクテ、通行止めのトンガリコーンや進入禁止のロープがあちこちに張られており、ガードマン、そしてボーイスカウトの人までが警備にあたってくれていましたが、花火が見られないところに観客を押し込めて、花火を見られる場所(橋の上や土手)はすべて進入禁止になっています(▽_▼)

なので、写真は吾妻橋の上から撮影した数枚しかありません・・・

警察の運営管理も大事な仕事ですが、花火を見られない花火大会では意味がないと思います。今までいろんな花火大会を見てきましたが、花火を5分しか見られなかったのは隅田川の花火大会だけですねぇ・・・橋や土手からしか見えないのに、その場所はすべて封鎖して進入禁止にするのっておかしいと思います。「なんで見られない場所に人を封じ込めて、見れる場所を進入禁止にしているんですか?」と尋ねると「危険なので・・・」との返事。

疑いたくありませんが、警視庁の幹部の人達は自分が現役の時に問題を起こしたくないだけなのか、無事に天下りをしたいだけなのかと感じてしまいます・・・
もう少し観客の身になって社会奉仕をしてほしいと強く感じた花火大会でした。

結局両国駅まで誘導されてず〜っと歩かされ、花火を見られたのはほんの数分。浴衣を着込んだ若い女性もたくさん来ていましたが、花火が始まってから30分も経たないのに、みんなつまらなそうに帰る姿を見ていたら、ちょっとかわいそうだなぁなんて・・・

こんなヒドイ花火大会はもう止めていただきたいですねぇ・・・
大会主催者の方々、今後は御一考くださいますようお願いいたします。


以上ご報告まで・・・

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
隅田川花火大会 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる